空色の本

foochan.exblog.jp
ブログトップ

ものを大切に

ものって、大切に使えば長くもつ。

それを実行しているのは、
京都にある「Happy」というクリーニングではなくて
ケアメンテの会社です。

最新の技術で今の繊維に合った方法で
衣類のメンテナンスをしてくれる会社らしい。

クリーニングでできなかったことも
ケアメンテはできる可能性があるそうです。

ただ、料金がかなり高い。安い服なら買えそうなくらい。

でも、ずっと持っておきたい着物とか、大切な衣類なら
ここに出してもいいなぁと思いました。


ここの社長さんは、NPOで衣類を自分できれいにする方法を
伝えていく活動もされているそうで、それをメモ代わりに
残したいと思います。

☆シミの落とし方☆
水:オキシドール:台所用洗剤=1:1:1 で混ぜる。
(大さじ1ずつくらい)
シミの付いた衣類の下にタオルを敷き、上の液体をシミにつけ
歯ブラシでこする。そうすると、下のタオルにシミが移ります。

口紅とかは、そのあと、さらに市販の液状クレンジングオイルをつけて、
歯ブラシでこするといいらしい。

あとは、洗濯機などでふつうに洗濯するだけ。

テレビで観ましたがきれいに落ちていました。

+よごれがひどいときは、オキシドールの量を2~3倍に増やせばいいそうです。

今度、自分でやってみようかと思います。


*サイト…衣類のケアメンテ「Happy」

*NPOのサイト日本洗濯ソムリエ
[PR]
by sorairobook | 2011-03-27 22:20 | いろんなもの・こと