空色の本

foochan.exblog.jp
ブログトップ

キャラメルボックス「ヒトミ」

これは、1995年ヒトミ坂口さんのを
観たのが初めて。

それまでのキャラメルボックスの
お芝居とはかなりちがう感じがして、
心に痛みがありつつも強い感動が残る
というもので、私にとってはとても
衝撃的でした。

今回は、じっきー主演ということで
とても楽しみに行きました。
b0048133_22133773.jpg


じっきーのイメージと、ヒトミの性格が重なって、とてもリアルなヒトミを
感じました。

すごくいいです。
[PR]
by sorairobook | 2014-02-22 22:03 | キャラメルボックス