空色の本

foochan.exblog.jp
ブログトップ

○フライパンで、あんまん作り○

きのうに続き、今日は『あんまん』を作ってみました。
フライパンでパン作り。はまってしまいました。

やはり、きのう紹介した2つの方法のいいとこ取りをして作りました。

甘さひかえめのあんを買ってきたので、
とても簡単でした。

パン作りをしようと決めたとき買ってきた
パンマット、スケッパー(生地を切るもの)、ガス抜き棒。
b0048133_21554616.jpg

とても便利です。
蒸すときは、ガスを抜かなくてもいいみたいで、色々と楽でした。




材料は、きのうの生地が基本で、
粉を、強力粉(75g)、薄力粉(75g)と2種類使いました。
仕込み水はぬるま湯にしてみました。

あんは、こしあん(袋入り)。

○作り方○
①ボールに、強力粉、砂糖、イースト、ぬるま湯を半分入れ混ぜ合わせる。
②あらかじめ混ぜておいた薄力粉と塩を①に入れ、残りのぬるま湯を入れて混ぜる。
③粉がまとまったら、台の上でもみこむように内へ内へこねる。(10分)
④3等分した生地にバターを入れ、もみこみ一つにまとめる。
⑤また、③を10分。
⑥まるめた生地をバターをぬったボールに入れ、
 フライパンの蓋をする。
⑦フライパンに30℃くらいのお湯を入れて、⑥の蓋をしたボールを入れ、
 2倍くらいになるまで発酵。(20分くらい)
b0048133_21493515.jpg

⑧パンマットの上で、4等分に切る。
⑨はしを下へ内側に丸め込むようにして、まん丸く形を整え、
 パンマットの上に生地を置き、上からマットを折ってかけ、
 その上によくしぼったぬれたふきんをかぶせて、乾燥を防ぎ、20分。
⑩手で8cmくらいにのばして、ふちがわを薄くして、
 あんを入れ、きゅっきゅっと内へしぼって形を作る。
⑪フライパンに2cmくらい水を入れて、沸騰させて、蒸し台を置き、
 キッチンペーパーを蓋からはみ出るくらい敷いて、
 その上に、4つ離してのせて、蓋をかぶせる。(紙がひっかかるので少し隙間ができる)
b0048133_21531645.jpg

b0048133_21534213.jpg

15分間蒸して、できあがり。
b0048133_2154250.jpg


生地を手で伸ばしすぎて、底が薄くなり、
あんが下へかたよってしまいました。

生地を触るのが耳たぶみたいでやわらかくて気持ちよくて
生地とかなり遊んでしまいました。

食べてみると、ふわっともちもちしていておいしかった♪
[PR]
by sorairobook | 2005-09-06 22:06 | おいしいもの・レシピ