空色の本

foochan.exblog.jp
ブログトップ

オーラソーマ・カラーヒーリング

b0048133_231652100.jpg
オーラソーマ―奇跡のカラーヒーリング

この本は、オーラソーマを生み出したヴィッキー・ウォールさんの自伝。

これは、何にもわからず直観だけでオーラソーマのスクールに
飛び込んだわたしにとって、基礎になっている本。

といっても、一回読んだきり、
ずっと長い間、本棚に置いているだけ、たまにパラパラと読むだけ。。。
といった感じになっていたので、
もう一度、じっくり初めから読み直してみようと
最近、時間があるときは、こればかり読んでいる。

で、「これは、生きている本だ」と感じました。

そして、オーラソーマのいう
「その人に、受け入れる準備ができたときに変化が起こる」という言葉の意味が、
今だから、よりリアルに感じられました。

昔この本を読んだとき、わたしは、
まだ過去のトラウマや心の傷を癒すことに必死で、
何か目の前に幕があったような気がします。

今は、それが開かれて、そのままの言葉が
わたしの中へ入ってくるのを感じられました。

『ありのままを受け入れること』

このシンプルで、そして困難なわたしの課題は、
少しは乗り越えられているのだということを実感させてもらえて、
今、この本を読んでいて、とてもうれしい気持ちになっています。

自分の思い込みの幕を取ってみれば、
そこには、本当にふれたかったものがある。

そういうことを、この本は、
おしえてくれているような感覚がありました。

これは、オーラソーマボトルを使ったときにも感じられる経験で、
本だけど、生きているボトルと同じだなぁと感じました。

また、何年後にか、読み直してみたいなぁと楽しみにしています♪

○写真 B104 Archangel Chamael
オーラソーマ無料リーディング←わたし個人とは関係ありませんが、とても詳しいサイトです
[PR]
by sorairobook | 2005-11-23 23:27 | AURA-SOMA