空色の本

foochan.exblog.jp
ブログトップ

生命の樹と星座のボトル

b0048133_11203238.jpg

オーラソーマの占星術のコースに行ってきました♪





最初、占星術はほとんどわからない状態で習いに行ったので、
ホロスコープの知識を大まかに知ることから始まりました。

初心者とは言え、オーラソーマから前に得ていた情報と合わせながら見ていくと、
その場ではわからなかったことも、少しずつ見えて来るようになりました。

生命の樹というのは、古くからの叡智で自分を観るためのマップになります。

オーラソーマを習い始めたきっかけも、何だかよくはわからないけれど、
『生命の樹』という言葉に惹かれたのも、ひとつだったなと
今回スクールに行ってみて、ふと思い出しました。

『生命の樹』と、占星術が対応しているというのは知っていたのですが、
どのように関連しているのかは、くわしくはわかっていませんでした。

わたしは、理由がわからないと意味が理解できないタイプの人間で、
ただ、「ここはこう」と暗記するのは難しく、
どうにも、がんばって覚えようとするとしんどいので、
とりあえず覚える必要のありそうな知識だけメモをとります。

はたから見ると、この姿がものすごくがんばって勉強しているように
みえるらしいのですが、実際はちょっとちがいます(^。^;)

情報がふわっとわたしの中へやってきたとき、
感覚でふに落としてから
自分の中で消化するので、覚えるのは少し遅かったりします。

わたしの言葉になって自然と出てくるには、これはとてもよかったりします♪

でも、わたしのことをリーディングしてもらっている間はメモを取りません。
相手から流れてくるものをブロックしたくないので。。。

ちょっとずつなのですが、
星座(12サイン)や10天体(月水金太火木土天海冥)のもつエネルギーや、動き。
ハウス、アスペクト(これは未だによくわかっていないので、これからですが。。。)など。
その流れが前より観えてくると、生命の樹がより身近に感じられるようになりました。

今年の年始から感じていたテーマカラーが、
思いっきり自分のホロスコープに出ていて、
ある苦手意識を克服するときが来ているのかなと感じています。

それから、自分にとって水瓶座を意識することが
とても助けになることがわかりました。
ずっと前、ある人からわたし用に作ってもらったブレスが、バイオレットのアメジストで、
水瓶座に関わるその色が、なんでわたしのところにやってきたのかも
少しだけ観えてきたり。。。

『これから、どこに向かえばいいのか?』
生まれる前からずっと約束された美しい未来を意識して観る色でもあります。
水瓶座に意識を向けると、清んだ光を感じたり
す~っと通る感じがして、とても気持ちがいいです♪

ちなみに、わたしの太陽星座は水瓶座ではありません。。。(^。^;)

今回は後から、じわじわと気づきがやってくるような
今までとちょっとちがう感覚のスクールだったなと感じています。
[PR]
by sorairobook | 2006-03-06 12:13 | AURA-SOMA