空色の本

foochan.exblog.jp
ブログトップ

あずき茶

b0048133_1752413.jpg

これは、あずきを煮出した汁です。
このお茶のホームページ。『あずき茶~ENDOオーガニックランド

ある人から、教えてもらった方法で、
むくみ・ひざ痛・膀胱疾患・腎臓系疾患などによいと聞き、
自分で小豆を煮出して作っていましたが、
オーガニックなもので売っていたのを見つけて、飲んでみました。

自分で作るよりとても濃い味でした。

わたしの中に、さとうバロメーターがあって、
自分の限界の甘さを超えた食べ物は食べられなかったりします(^。^;)
なので、この『あずき茶』は、無糖のそのままの甘さでとても美味しかったです。

ちなみに、自分で作る方法は。。。

○あずき茶○
小さな鍋に、大さじ1くらいのあずきと、コップ一杯くらいのお水を入れて、
鍋底が見えなくなる程度に色がつくまで煮ます。
その煮出した汁を飲みます。

同じあずきで、2~3回煮出せます。

3日間、朝昼晩と続けて飲んでみて、一週間休む。
通常はこれを3サイクルしてみるとよいそうです。

今は、そうでもないのですが
昔はとても手足が冷えたりだるくなったりしていたので、
マクロビオティックの食事方法と、これをすすめられて、
素直にやってみました。

その効果なのか、他のこともしていたからなのか、
そういったことで悩むことはもうないのですが、
こういった食べ物での色んな方法は、
生活を心地よくするための下地になってくれています。




○梅しょうゆ番茶○
これは、かぜ・胃痛・冷えなどにいいそうです。

食材は、まざりもののない自然のものを使います。

コップに、梅ぼし、しょうゆ(少々)を入れて、
熱いお番茶やほうじ茶を注ぎます。
梅ぼしをつぶしながら、かきまぜて飲みます。
ほうじ茶は、茎のものはさらによいそうです。

これは、とてもほっとして心も落ち着いてくるので不思議です。
何か体調が。。。というときは、とりあえずこれをしておくと復活します♪
[PR]
by sorairobook | 2006-04-05 18:17 | おいしいもの・レシピ