空色の本

foochan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:癒し( 63 )

プラズマ乳酸菌

最近、免疫アップのため
飲んでいるものが これ⬇︎
b0048133_2224849.jpg

プラズマ乳酸菌入りの水。

何か、体調いい感じ060.gif
[PR]
by sorairobook | 2014-02-22 21:57 | 癒し

お風呂

最近、我が家で酒風呂が流行っています。
お風呂に日本酒200ccくらい入れるだけ。
汗をしっかりかけるし、湯ざめもしにくいので、
かんたん温泉気分です(*^_^*)

b0048133_21595590.jpg

こういう お得な日本酒を使ってます。
[PR]
by sorairobook | 2011-02-14 21:59 | 癒し

感動しました



紅白出場おめでとうございます!とてもよかったです。
[PR]
by sorairobook | 2010-09-11 14:16 | 癒し

セルフ・セラピーカード

お久しぶりです(^-^)留守の間も見に来てくださって
とてもうれしいです♪

わたしは、今、とてもよいチームに恵まれていて、
毎日楽しく過ごしています。

「楽しく仕事する」

これを口ぐせにするリーダーのおかげで、いつも明るく過ごせています。

前から、紹介したいなと思っていたものがあって、
実際使ってみてからと思っていたので、やっと、ここに載せることができました。

Dr.チャック・スペザーノのセルフ・セラピー・カード

チャック スペザーノ / ヴォイス


↑これです。

とくに、3つに色分けをしてする「問題解決」の方法がすごく
おもしろいです。

今、問題に思っていることを浮かべてカードを引いて、問題と向き合い、
それを解決するにはどうしたらよいのか教えてくれるカードを引き、
解決したら、どのようなギフトが手に入るか教えてくれるカード引く。

といった感じですが、どこかでやっていたような内容です。

さすが、セルフセラピーというだけあって、
自分自身と向き合い解決するよいカードだなと思います。

また、気になる方はやってみてください。
[PR]
by sorairobook | 2010-05-01 21:26 | 癒し

手づくりラベンダーローション

アロマオイル(精油)って、うちでは常備薬のようなものになっています。

うちのだんなさんは、たまにすごい日焼けをして帰ってきます。
色白なので、真っ赤っかで本当に痛々しいです。

それでよく作るのが、『ラベンダーローション

水にラベンダーの精油を数滴入れるだけ。
(10mlに2~3滴。皮膚の状態に合わせます)
体につけて、しばらくすると赤みがひいていきます。
(水道水だと、すぐに使いきる量だけ作ります)

基本的には、精油は原液では使わないで、
キャリアオイルというものなどに混ぜて、
うすめて使います。

わたしは、だいぶ使い慣れて来たので、
ラベンダーは、かるい火傷をしたときなどには
原液で体につけて癒したりなどもしています。
(本当は、原液では使わない方がいいと思います)

いろいろ勉強する中で、一番わかりやすかった本は、
100均で買った
『ダイソーバラエティブックシリーズA-19香り療法アロマテラピー』
です。写真つきで、使い方がわかりやすく書いてありました。

お気に入りの精油は、『プラナロム』のもので、
いろいろ使ってみたけれど、ここのに戻ってしまうという感じです。

アロマオイルって、安いものは100%ピュアではないものがあって、
それは、使ったことがないのだけれど。。。

アロマテラピー検定で試験を受けるために、香りを覚えたのだけれど
今、見分けるのに役に立っているなぁと思います。

これからも、できるだけ安心できるものを使いたいなと思っています。

b0048133_18553295.jpg
[PR]
by sorairobook | 2009-07-20 19:12 | 癒し

続 『タッピング』 

お久しぶりです♪これだけ長い間、お休みにしていたのに
見に来ていただいて、とても うれしいです(*'-'*)

あれから、身近な人たちが タッピングを試してくれて、
いろんな良い変化を教えてくれました。

どうしてなのか、専門的に習ってないので 理由はわからないのだけれど、
本やDVDを見たとおり、
ある体の部分を かるく とんとんとんとん と、タッピングするだけで、
何だか物事が良い方向へ進んでいく・・・。

幸せのゴールは、自分が決めるのだけど、
そこへ行く道は わからなくて、いつの間にか 連れて行ってもらう感じ。

いつ たどり着くのかも わからない。

タッピングで、
実現化するスピードは 人によって ちがうけれど、
やっぱり、感じることは
「幸福な願いが叶うのが、速いなぁ・・・・」ということです。

ちょっとしたストレスなんて、すぐ消えてしまいます。

自分の中にあるネガティブなブレーキを ゼロにすることで、
ポジティブなアクセルで 動き出すことができる。

「私を成長させるために、つらい過去は必要だった」という想いは、
ずっと 人から ひどい目に合う つらい人生を 連れて来たり。。。
そうしたら、自分の人生の舞台に 悪役を創らなければならない。

「私が がんばっているのを 人に認めてほしい」という想いは、
ずっと がんばらないといけない人生を 実現化したり。。。

良いことも 悪いことも、
自分が想っていることが 叶っている世界が この現実なら、
できれば、自分を含め、まわりの皆が幸せであるような世界を
ひとりひとりが創ってほしい。。。

そう、願います。
b0048133_18533577.gif

ちなみに ↑これは マイ マザーズ アートです。うちの母は画家です。
タイトルは「ワンネス」
[PR]
by sorairobook | 2009-03-24 19:00 | 癒し

リラックス

人がリラックスするのをサポートする仕事に就いてみて、
色んなことをリアルに学んでいます。

そんな中で、
『人って、リラックスすると性格が変わる』。。。
ということに気がつきました。

心身ともに疲れている人の中には、
話し方がとてもイライラしていて、
怒りがボンと出てきそうな攻撃的なエネルギーを持って
お店にやって来たりする人もいるのですが。。。

帰るときには、にこにこして
穏やかな人になって帰っていく。

同じ人物とは思えないくらいの変化を
何度も見ることがありました。

人って、リラックスして気持ちの良い状態だと、
本当に優しくて、いいひとになるので不思議です。

リラックス。。。とても大切な気がします。
[PR]
by sorairobook | 2007-02-06 19:54 | 癒し

おいしそう。。。という気持ち

最近、冷たいものばかり食べたためか
おなかにくるかぜをひいてしまって
(こういう状態になるのは、もう遠い昔以来なのですが。。。)
で、食べ物がスープメインな生活になっていました。

今は回復期で、少しずつパンなども食べられるようになってきたのですが、
まわりの人たちが、おいしいものの話をしたり、
テレビで、カニだとか季節の旅番組などをしていたりすると、
は~~~~っと、ためいきが出てしまいます。

一時的なことだけれど、食べ物が当たり前に食べられなくなったことで、
日頃以上に、食べ物やそれを消化吸収などしてくれているわたしの体に向けて
ありがたみを感じています。

頭で食べ物を食べようとすると、これはからだにいいわるいと判断してしまいそうに
なるけれど、もっと純粋な気持ちを大事にしたいなぁと今回のことで思いました。

おいしそうだなぁと感じるものを食べて、
おいしいなぁ。。。と悦びを味わう。

そういうシンプルな幸せって、大切にしたいなぁと思いました。
[PR]
by sorairobook | 2006-11-26 17:59 | 癒し

やっぱり鏡なのですね。。。

目の前にいる人って、やっぱり鏡なのかもしれないなぁ。。。と
しみじみ感じることが多い、今日この頃です。

そのなかでも、なかなか受け入れづらかったのが、
幼稚な自分の姿。

自己中心的で、まわりの人の気持ちを考えたこともなかった頃の自分の姿が現れて、
それを身近な人が演じている。。。そう気がついたとき、
インナーチャイルドセラピーが必要だなと感じました。

そして、久々にこのCDを思い出し、やってみることにしました。
ひとりでできるヒプノセラピー
小瀬村 真弓 / アルマット



自分の内側に入って観ると、外に見えていた他人だと思っていた人と
同じ目をした幼い頃の自分の姿に出会いました。

幼少期というのは、視野もせまく、善悪もわかっていないので、
自分の思い通りにならなかったら、すべて人のせいだと感じてしまうようで、
そのときのつらかった感情がたまりにたまっていたものを、
もう一度見たような体験でした。

それをいいわるいとジャッジせず、ただ、「つらかったんだね」と
自分のつらさを理解してみると、その子どもの自分は、おだやかな顔になり
目も柔らかな感じになってきました。

理解してくれるだけで、小さな自分は認められたと感じ、ほっと安心したようです。

不思議なのは、内側で起きたことって、心身にも伝わってくるようで、
実際に通常の生活に戻ってからも、その安心感はずっとある感じがします。

ヒプノとか、こういう知恵って、いったい誰が生み出したのだろう。。。と、
とても不思議です。
[PR]
by sorairobook | 2006-11-14 19:51 | 癒し

お里帰り

久しぶりにお里帰りをしていました。

といっても、少ない休みの間、ばたばた行って帰って。。。という感じで、
ぜんぜんのんびりはできませんでしたが。。。

母がお誕生日月なので、プレゼントにボディワークをしたりして、
何だか連勤をしていたような気分でしたが。。。

今度は、ゆっくり心身の休息で帰れたら良いなぁと思ってます。


で、今回の旅は、
『自分の感情をみる』というテーマがあったような気がします。

自分の心にあるものをそのまま受け入れるというか、感じてみるというか。。。

それがどんな感情であれ、ほっておいたり無視したりせず、
最後まで感じきってみる。。。

それって、結構やっていなくて、自分の中にある善悪で
これはいい、これはだめと、自分の感情が出てくることを
抑えたりしていたような気がします。

その感情は誰かにぶつけたりするのではなくて、
ただ出てくるままを感じてみる。。。

そして、内にためこまないで、ひとりの中で気持ちを外へ解放してみる。

これって、結構大事なことなのでは。。。と感じることでした。

そういえば、前に読んだ本にこういったのがありました。
ヒプノセラピー 自分の感情をみる練習
小瀬村 真弓 / アルマット


前に読んだときにはさらりと読んだ本でしたが、
もう一度読み直してみようかなぁと思いました。
[PR]
by sorairobook | 2006-11-05 22:32 | 癒し