空色の本

foochan.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

人とのつき合い方

海よりも深く
吉村 明美 / 小学館

これは,前々から知っていたものなのだけど,
ちらっと読んで,いつかちゃんと読もうと思ったっきり,タイトルを忘れて,
あの本なんだったかな...と思っていた本.

たまたま,本屋で立ち読みして,「あ,これだ」と○年ぶりに見つけた.

今は,文庫コミックとして出ていた.

人とのつき合い方が,素になれるだろうなという生き方がたくさん描かれていました.

人間関係の心の動きを,あまりにもリアルに描きすぎていて,
気づかれも少ししましたが,はっきりとものを言う主人公の姿は,
ほ~っと感心してしまいます.

なかなか言葉にできないような気持ちを,これでもかと,うまく表現している本なので,
かなりお気に入りになりました♪

6巻目の青空の写真も好み.
北海道が舞台の話なので,現地の写真なのだろうと思うけど,行って見たいなぁ...
食べ物もおいしそう♪じゃがバターとか...
[PR]
by sorairobook | 2005-02-28 21:02 |

おもしろいかも...

今日,ひさびさにNHK教育を見た.
b0048133_167949.jpg

スーパーえいごリアン』というのから,ずっと見ていると,
やばい,なんか見続けてしまいそう...と,しばらくテレビから離れられなかった.

英語って,日常的に使わないと,なかなか入ってこないのだと思うけど,
登場する子ども達と,ティーチャーとのやりとりが,現実的で,
すんなりと日常会話が覚えられそうだった.

わたしの生きる道』は,前から知っていたお仕事紹介番組で,
実際に働いている現場が見られたり,
どうやったらその職に就けるのかを教えてくれたりする.
これって若いときに見てたら,色々選択肢があったのだろうなぁ...と思った.

わたしは,10代の頃は,仕事とか現実的にあんまり考えてなかった.

最近,あんまりいいニュースがないし,
何か社会に出て働くのがいやになる感じもするけど,
こつこつと好きなことをしてきた人は,楽しそうに働いてるんだなと思った.

ま,今の仕事は気に入っているし,満足しているのだけど色んな仕事を知るのは楽しい♪

色々遊べるサイトも見つけたので,書いておこう『おもしろサイト
[PR]
by sorairobook | 2005-02-25 16:16 | 気になるサイト

かわいい鳥

今日,鶴見緑地公園まで,ドライブした.

花博を15年前にした場所らしい.
展望台に登ってみたりした.
一回も来たことがなかったけど,花があるともっときれいだろうなと思った.

でも,鳥はかわいかった.いろんな種類の鳥がいたけど,
パンをあげる人たちがいて,そのおかげで
鳥たちが近くまでやってきてくれた.

鳥の動きって,何か見ていると元気が出てくる.

カモの写真をいっぱい撮ったので,アップします♪

b0048133_2358259.jpg


b0048133_23591856.jpg


b0048133_001434.jpg


b0048133_012446.jpg


b0048133_024371.jpg


b0048133_031493.jpg


b0048133_014416.jpg


b0048133_021048.jpg


b0048133_033084.jpg

[PR]
by sorairobook | 2005-02-21 00:06 | 癒し

優しい本

雲上楼閣綺談
後藤 星 / ホーム社




心を元気にしたいときによく読みました.
たぶん,コミックの中では,一番好きな本.

主人公のかすみという少女が,仙人修行をする話で,
色んな人に出逢いながら,成長していきます.
天に住む者と,地に住む者の対立の中に巻き込まれながらも,
自分のやるべきことを前向きに見つけていきます.

みんな根っこは,あったかいのだろうな...と感じさせる
優しいストーリーです.

今は,文庫コミックからも出ているので,手に入りやすいです.
昔は,大きな本屋にしか置いてなくて,なかなか見つけられなかった.

この本を紹介してくれた人は,あったかい空気の人で,
その人から,色んな情報を聞くのは,ためになった.

これは,一回,手放したのに,また買いなおしてしまった本でもあります(^。^;)
[PR]
by sorairobook | 2005-02-16 17:55 |

本当の気持ち

自分の本当の気持ちって,意外に見えていなかったりする.

どうして,今,この行動を取っているのか,
その心の奥にあるものは,とてもシンプルな気持ちだったりする.

わたしは自分の目で見たもの,体や心で感じたもの
直感を大事にしたいなと思う.

どんなに正しそうなことを言っていても,
「なんか,この人変な感じがする」
と,直感的に思ったら,近寄らない.

わたしの深いところにあるものが,「うん」とうなずくものを信頼しようと思う.

そういう生き方って,自然なことなのかもしれないなと感じる.
[PR]
by sorairobook | 2005-02-16 17:25 | 言葉

どうして...

人は,どうして人の気持ちがわからないのでしょう.

もし,わかったら何も問題は起こらないはずなのに.

人の気持ちの見えない人は,どんな正義の言葉を並べても,
それが災いの元になる可能性があると思います.

なぜなら,どんなに丁寧でも,正義を借りた攻撃的な言葉は,
人の心を傷つけることがあるからです.
そこから,恨みが生まれ,人は我を失い,何も見えなくなり人を傷つけます.

犯罪の原点は,人の心の見えない人の
自分の思い込みからの他愛のない言葉や行動にあるかもしれないなと思います.
それに傷つき,人間不信になり,犯罪行動を起こす人がいるかもしれない.

わたしは,簡単に少ない情報,一つのニュースなどからだけで,
個人的な正義感から攻撃する人も,
簡単に人をあやめる人も
どちらにも問題があると思います.

生の人を,じっくり見てから,話をたくさん聞いてから,
人とじっくりつきあってみてから,言葉を出すこと行動を起こすことが必要と思う.
[PR]
by sorairobook | 2005-02-15 22:51 | 言葉

■チョコレート■

きのうの記事のチョコは,本当においしかったです♪

食べてみて,ふと思ったのは,そのお店の雰囲気とチョコの味が似ているということでした.

繊細でやわらかいしっとりしたチョコの『ショコラティエ パレ ド オール』
まわりがカリッとして中がやわらかいチョコトリュフの『レオニダス』
それぞれが個性があって,おいしかったです.
もっと,色んな種類があったので,この感想は,その中の数種のことですが...

わたしは,甘すぎるものは食べられないので,
ショコラ専門店とかでは,少しビターなものが好みなのかもしれないなと思った.

今年,お手ごろでおいしかったチョコレートは,
ロッテ ガーナ プレミアム ミルク チョコレート

これは,母から送られてきたプレゼントだったのですが,
やわらかさといい,甘さといい,モリモリ...と一気に食べてしまうおいしさでした♪

今回,もう一つ食べたかったチョコレートデザートは,
島根の伯母の喫茶店でときどき出逢える『四角いチョコケーキ』.
これは,Keikoさんという方が作られている手づくりケーキ.

このチョコケーキを食べたいなと思って,他のものを食べると何か味がちがうと感じてしまう.

おいしいものって,次の基本になってしまうから,
それぞれをおいしく感じられるようになれたらいいのだけど...と思ったりするけど,
舌は正直だ.
[PR]
by sorairobook | 2005-02-15 16:13 | おいしいもの・レシピ

2005年■チョコレートの旅■

今年は,「本格的な大人チョコをだんなさんにプレゼントしよう」と思い,
人気のお店『ショコラティエ パレ ド オール』に行ってきました.

どれも,きれいに並べられていて,は~~~~っと,
見ているだけでもうっとりなのですが,

「これは!」と思ったのが,サントリーのウイスキー「山崎」入りのチョコ.
だんなさんは,かなりのウイスキー好き.
これは喜んでもらえるかも!と,一番に選びました.
他にも,自分の好きなのを色々箱に入れてもらいました.

もうひとつ,これ以外に,どうしても気になっていたお店にも行ってきました.
レオニダス

こんなところにチョコレート屋さん!みたいな場所にありました.
結構,ウロウロ探してしまいました.
ここでは,とりあえず,トリュフ系のセットを選びました.

実は,これよりも前に,『ブラン ブリュン』の「ブラン・ショコラ」というチョコデザートを
買いたかったのだけど,
「注文が多くて,いつお店に並ぶのかもわかりません」とのことでした.

また,チョコシーズンが終わってから,行ってみようかなと思っています.

これらは,まだ,一口も食べたことがありません.
しっかり,わたしの分も同量買ってきてしまいました♪
はやく,だんなさん帰ってこないかなぁ...■■■
どんな味か楽しみ♪
[PR]
by sorairobook | 2005-02-14 16:38 | おいしいもの・レシピ

マカディア

これは,サントリーから出ているお酒の名前.

あんまり,お酒は飲めないのだけど,これはかなり気に入っている.

マカ』と『ローズヒップ』が入っているということで,
元気のないときに飲むと,ずいぶん楽になる.

かぜをひきかけているときにも,よく飲む.
ローズヒップのビタミン豊富なところが効き目なのかもしれない.

これを,初めて飲んだのは,『プロント』というサントリーのお店だった.

このとき,季節限定のマカディアの飲み物を頼んだ.
苺を小さく切ったものが,たくさん入っていて,ほんのりピンク色なお酒で
とてもきれいだった.

この他に,季節限定もので,マカディアのリキュールの中に,
ごっくん馬路村』というゆずジュースと,
ゆずをボンと入れて飲むのが,かなりおいしかった.

家で飲むときは,マカディアリキュールにミネラルウォーターを入れて,
ポッカのレモンをふって飲んでいる.

お店で飲むと,雰囲気がいいので,味もまた,
ちがうおいしさに感じられたりするのだけど,
水といきるサントリーなだけに,体のことを考えてくれているのかもしれない.

空気も水もきれいなところで,おいしいものを食べられる...

そういう人生って,幸せだろうなぁと思う.
b0048133_19104329.jpg
[PR]
by sorairobook | 2005-02-13 19:10 | おいしいもの・レシピ

セレナイト

これは,石の名前.セレナイトの語源は、ギリシャ語で「月」を意味するらしい.
形は,例えると,透明感のある木炭といった感じ.

b0048133_913544.jpg


ふと,石と目が合うことがある.
そういうときは,自分が何かを必要としているときなので,
石とふれあうようにしている.

石はとても安定している.共鳴することで,お互いの波長を整える.

このセレナイトは,双子のペアセレナイトで,
真ん中で分かれている.

両手に持って,身体のまわりをなでていくと,
スーーーっと気持ちのよいものを感じる.

これは,何かを吸い取っているのか,送り込んでいるのか,
同時に起こっている気がするけど,
クリーニングが終わると,ぴたっと,
このスーーーっというのが消えるのでわかる.

こうすると,心身から,いらないエネルギーが抜けて,
目の前がぱっと明るくなり,光をよく感じられるようになる.

なので,自分をクリアにしたいときなどは,この石は活躍してくれる.
本当に,月の浄化のようだなと感じる.

石が働いてくれた後は,ありがとうと,こちらからもクリーニングをします.
いろいろ方法はあるのですが,この石は水に弱いので,
それ以外の方法で,クリーニングします.

石は優しい.こちらの状態に合わせて,サポートしてくれる.
わたしにとっては,ただの鉱物とは,とても思えない,大切な存在.

b0048133_9133100.jpg


[PR]
by sorairobook | 2005-02-10 09:15 | 癒し